エグゼ6 シニア 両ゲージスラッシュ

グレイガでオフとかでも使ってるお気に入り
一応オリジナル戦法のはず(すでに使っていた人いるかもしれないけど)

E
エレメントSP

M
パニシュ 2
ムラマサ

U
ドリオラ

W
マグナム 3
バリア200
ダブルビースト

X
グレイガ


ラケット2
クイゲ 2 REG
ヘビゲ 1 TAG1
エリスチ 5 TAG2
インビジ 3
カワリミ 2
ナビスカウト
キラー
ジャッジ
エレメント

 

Rockman EXE 6 - Dennoujuu Grega (Japan)_01

アタックMAX
ラピッド1
チャージMAX
アーマー
カスタム1
エア
HP800

 

解説

シニア環境においてスラッシュCSはヘビゲでたった1ターン一方的に攻めきれればほぼ勝てることに着目したフォルダ

通常のスラッシュはヘビゲのみで立ち回るが、耐久の脆いシニアでは1ターンの価値が重く、エリアを奪いきれないと一気に不利になる
そこでクイゲと防御チップ(特にインビジ)とチャージクロスで逃げながらドリオラ、ヘビゲ、スチールを集めてダメージを抑えつつ確実に決めるコンセプト
またクイゲはマグナムの穴とも相性がいい(2ターンカネフォ防げたりなど)

状況次第で逃げを狙う点以外は単純。
エリアが3×3以上の時にヘビゲ、ドリオラ、エリスチ、ラケット、エリスチor
ドリオラ、ヘビゲ、エリスチ、ラケット、エリスチ
と選ぶのを狙うだけ

ラケットはそのターンにドリオラを使われた時の為なので
すでに使ってたらエレメント(サンク対策+穴で束縛)やスチールでいい

長時間スラッシュを維持して戦うわけではないため、事前に1枚防御を張った状態でオーラを纏うなり、マグナムや移動ヒビバグを利用するなりすれば
グランドなどのブレイクによる対策もほぼ不可能なのが強み

構築について

エア>ないとチャージCSが穴で止まるので必須。

エレメントSP>エレメント*と2枚積みすることで1枚は捨石感覚で使える
ドリオラ、サンク両方に通用したり、5種のクロス解除、穴の束縛など用途が多いのでシニアではWビースト並に強いんじゃないかな

グレイガ>フォースはヒビバグと相性悪いので

ナビスカウト>キラーを起点としたコンボを防ぐ数少ない手段だったり、コード重視でジャッジ*でパニシュをごまかすフォルダが多い(GW穴ソル、Lエアホ、Jビース㌧など)ので逆利用されるリスクを加味してもシニアでは強いです

ムラマサ>対バグデスのテング対策。シニアでは穴の束縛や麻痺が強いし獣化もそれなりなので当てやすい

 

7/25追記

第11回エグゼ非公式オフではパニシュM →バグシュウセイ*で使用

 

エグゼ6 マスターズ グレイガグッドスタッフ

公開してるやつで対戦回数が少ない人にもとっつきやすいフォルダがスラッシュしかないので、使いやすいやつを公開

プラネットを抜いて基礎性能を上げたココロバグ型

B
パニシュ×2
ブラストSP
ブルースSP

G
ノイズ×2
アンイン
グランドSP

Q
カーネルフォース

U
ドリオラ

W
バリア200
Wビースト

X
グレイガ

Z
サンク


マシンガン REG
オウエンカ TAG1
ラケット
エリスチ×4 TAG2
インビジ×3
カワリミ×3
アタック+30
エレメント
キラー

ウォーラ 12
ジェリー 13
ナンバーズ17
カカジー 14
サテラ  8
ナイトメア5
ピカラー 11
80MB

 

バグスト
マジック
カスタム1
アーマー
ビート
ラッシュ
シャツ
HP750

2047ドルサンGS_03

2047ドルサンGS_012047ドルサンGS_02

マジック、ビート、ラッシュ、シャツ、Fヘビゲ、カスタム8、ギガ2とアドバンテージを取りやすいアビリティがほぼすべて入ってます

CSドールサンダーでちまちま削りながらココロバグを撃つだけ

・自分が防御チップで攻撃を待ってるときはCS中心
・自分がココロバグを狙ってる時、アンインを相手が狙ってると読んだ時、相手のCSがきつい時はマジックを主体とする避け重視

でいいでしょう。

相手にも読まれるでしょうが、読めたところでこっちの行動に有効なチップを持ってるかは別問題なので・・・ヘビゲだととくにね

・スチールはエリアを詰めてくる近距離系の相手には当然役立つし、遠距離相手には一列奪うことでアンインノイズやグレイガのブレス直撃を無効化できます。

また、一列奪うことで逆にこちらのアンインノイズやグレイガのブレス直撃を確実に有効範囲にもできます。

・相手のドリームオーラに対してノイズが2枚にラケットが1枚ありますが、「張った後に対処するのではなく、そのターン張るのを読んで選ぶ場合」はノイズが有効範囲ならノイズを先に使いたいところ

ラケットはカネフォとセットで使うことでインビジ以外を無効化できるので。インビジも1枚はラッシュで潰せますしね

カネフォを警戒して事前にラッシュを発動してくれればインビジを2枚しか使えないし、
警戒せずに事前に発動しなければ、こちらがそれを狙ってカネフォを最初に選び、こちらが暗転をしかけないことでほぼ確実に決まります
どっちにせよおいしい

・スラッシュ同様攻撃手段が無敵の発生するものなので、上手くとどめを刺さないとシャツとチップリカバリーで粘られて逆転されます。
ノイズ、Wビースト、グレイガ、カネフォで上手くとどめを刺したいところ

・オウエンカは一部の逃げやバスターなどスチールを軽視した戦法に強いですが、抜いてもいいです。
その場合はエリスチ、フルカスタム、ヘビゲ、ノイズらへんが無難でしょう

また殴り合いを重視したいならピカラー→ニドキャスターにしてマジックとビート→シールドとタンゴにできます。
この場合最終HPは2150になります。

参考になりそうな動画とか

主にニコニコ動画に対戦動画がたくさんあり、とても参考になるわけですがなかなか見る時間がないって人のためのまとめ

VBAの方は数が多くていまいち把握し切れてないので当時オフィシャルだった方々メインの非公式大会について勝手に書きます。

構成(予想)と自己中コメント付き

1Pがナンバーズ、テング、ニドキャスター、トトポール、ナイトメア
ナビカスでアタックマックスやらマジックを入れたラケット逃げ

2Pがフットマン、ピカラー、トトポール、サテラ
ナビカスでバグ前提でHP1500、ラッシュ、カスタム2のダストバグデス

2枚のクイゲで判定に持ち込みたい1Pに対してフットマンのFヘビゲで実質3枚使える可能性のある2Pの戦法は厄介だが・・・

バグデスはマジック持ちにはまず当たらないのでアンインストールが重要
もし前ターンのグランドSPからアンインを持ち越したのを読んでマジックを成功させていれば・・・

何より惜しいのは2:00あたりのエレメント。もしこれをラグで外さなければ・・・

1Pがプラネット、ジェライム、トトポール、サテラ、ナイトメア
ナビカスでカスタム3、シールド、シャツの元祖ホイール

2Pがプラネット、ナンバーズ、トトポール、サテラ
ナビカスでタンゴ、ラッシュ、シャツ、アーマー、カスタム1のダストバグデス+穴ソル

どちらが勝ってもおかしくなかった名勝負
やはりアンインが勝負を分けた感じ

1Pがバグデス+穴ソル 2Pが3281のフットマンバグデス 詳細は上記参照

ステガありバグデス対ステガなしバグデス
2Pのエリア維持とアンインノイズのタイミングがうまい

1Pがバグデス+穴ソル 2Pが3281のフットマンバグデス

矢印の使い方とかクロスやら獣化のタイミングやら、あとスチールの使い方とか

1Pがサーチマン、ニドキャスター、ナイトメア、サテラ、モリキュー、カカジー
ナビカスでカスタム3のシャッフルスラッシュ

2Pがナンバーズ、テング、ニドキャスター、トトポール、ナイトメア
ナビカスでアタックマックスが入ってるけどそれ以上はよく分からない・・・スラッシュ複合のラケット攻め

お手本のようなエリアの奪い合い
ドリームオーラが勝敗を分けた感じ。

エグゼ6 コードによる連想

ロックマンエグゼではカスタム画面において
⑴同じチップなら選べる
⑵同じコードor*なら選べる
という大原則があり、コードをばらけさせて同じチップを複数積むメリットは基本的にはないので
⑵が重要になる

対戦をやっている人には基本中の基本ですが
コード毎に存在するチップが限られているので、*以外のチップを使えばそのターンに飛んでくるチップを予想されてしまいます

今回はそのへんのしょぼい考察 続きを読む

エグゼ6 マシンガンについて

マシンガンについて

カワリミ貫通と距離に依存しない(例外あり)とダスト対策から採用されるマシンガンについて書きます。

マシンガンの特性
①相手のいる列の最下段から追尾しつつ上→下→上と9連射
②相手が自分より前にいないと最後列を攻撃する
③相手がいないときはより後ろに行くように攻撃する(カワリミマジックで回避した際に重要)

アンインマシンガンはマヒから繋ごうとキラーやジャッジを外したりテングクロスや直前の風チップなどでタイミングが読めることが多いのでその場合の回避方法について考察してみます

続きを読む