エグゼ6  シニア W速攻型ダスト

ファルザーのCS主体フォルダ

グレイガのCS主体と比べてグレイガを採用できない点とクロスの小細工なしの攻撃力で劣る
その代わりにダストを使えることでアンインやサモンを軸にしやすい

ダストバッチと比較すると最終的な性能(特にエアシュ)で劣るけどフォルダの攻撃面が高くジリ貧になりにくい

続きを読む

エグゼ6 シニア 凍結ブレイク

THE 中堅

ファルザー
HP1500

H
オーラヘッド3 2
ゴーレムパンチ3 2 TAG2
アクアドラゴン 2
バリア100 2
ヒートSP

K
キラーSP
バリア200

N
ナックル

U
ドリオラ


アイスシード 3
ラケット
スイコミ TAG1
エリスチ 5
フルカス REG
インビ 3
キラー
ジャッジ
エレメント

ファルザーシニア_161

バグスト
HP500
Fバリア
アーマー
カス2
ラッシュ
シャツ
アタックMAX
チャージMAX

初手ダストフルカスから頑張ってアクアに繋げる
ラッシュが入っている上、状態異常にできるチップは多め

キラーはダスト対策、麻痺、ブレイク性能を備えているんで優秀
バリアはパルス、ジャッジ、キラーを起点としたバグデスなどなど対策兼オーラヘッド強化
ヒート、エレメントはトマホーク対策(エレメントは凍結も可能)

ゴレパン当てたり、アイスシード→アクアCSで凍結→最前列の氷パネル上に移動→再び凍結とかできるんで
スイコミと相性がいいがダストが厄介なので片方はラケット

氷パネルをうまく使えばグレイガのCS型は完封できるかな。バグデスは微妙

エグゼ6  シニア チャージCS型

体感としては前準備いらず&攻撃しやすいバグデスみたいな感じ
というか犬でバグデスっぽい持ち味のフォルダを作るとこうなる
結構強い

グレイガ
HP1900

J
ジャッジSP

U
ドリオラ

W
マグナム REG
ダブルビースト
バリア200

X
グレイガ

Y
バリア100  3 TAG1
リカバリー300  2


ラケット 2
エリスチ 5
デスマ
フルカス
バグシュウセイ
インビジ 3 TAG2
カワリミ 3
グランド 2
ジャッジ

 

ぐれいが

HP900
アーマー
エア
ラッシュ
アタックMAX
チャージMAX
ラピッド1×2

カスタムは潔く5!

 

解説

 

チャージCSでカスタムの少なさを補ってCS連打(当然状況次第ではスラッシュ、エレキ、キラーを使う)

チャージCSは見てから回避できるーとか避けやすいーって言う人いるけど撃ち合いの中で当たるのなら攻撃手段としては問題ない
6シニアのバグデスや5マスタのCSワイドとかもそうだね

これはフォルダの攻撃力に差がない前提での話なのでココロバグが強いマスターズだとまた違うんだけど(相手が双方CSが通る状況と双方CSが通らない状況を選べてしまうCSだとココロバグがない方は後者の状況を選択されて負ける)

CS型は防御が使いやすい構成にしておけばカスタムが少なくとも事故りにくく、そこそこ安定するため
防御を積みまくり

チップ主体型はおそらく火力不足になるので勝てるはず

バグデスは互角に殴り合えるだろうけどアドバンテージをとれるようにレギュラーマグナムを採用、エアなしにも刺さるし

スロースターターなこの戦法で一番怖いのはスラッシュで一気に削られること
なのでグランド*を2枚採用
ちなみにシニアでは基本的にグランド*>グランドSP

コードを減らしつつ役割を持ったチップを入れるためにパニシュをジャッジ*、ジャッジSPでごまかして
サンク対策のエレメント*がメガ枠からあぶれたのでデスマで代用