エグゼ6 マシンガンについて

マシンガンについて

カワリミ貫通と距離に依存しない(例外あり)とダスト対策から採用されるマシンガンについて書きます。

マシンガンの特性
①相手のいる列の最下段から追尾しつつ上→下→上と9連射
②相手が自分より前にいないと最後列を攻撃する
③相手がいないときはより後ろに行くように攻撃する(カワリミマジックで回避した際に重要)

アンインマシンガンはマヒから繋ごうとキラーやジャッジを外したりテングクロスや直前の風チップなどでタイミングが読めることが多いのでその場合の回避方法について考察してみます

⑴横に3マス以上の余裕がある場合
上、中、下段全て一直線に進めば回避可能
勿論上段が一番安全

⑵横に2マス余裕がある場合
上、中段は一直線に進んで折り返せば回避可能
下段は1マス分移動の手間が増える
折り返しの際にマシンガンの軌道上を通るのでタイミングに注意
上段が一番安全

⑶横にサイド1マス余裕があるとき
複雑なんで画像見て((
上段は4マス移動が必要
中、下段は3マス移動で回避できるが発生を考えるとこれも避けづらい
折り返しの際にマシンガンの軌道上を通るのでタイミングに注意
見ればわかる通り上、中、下段どれも回避がきつい

⑷横に1マスしか動けないとき
これまた複雑
上下段は4マス移動が必要
中段は3マス移動で回避できる
マシンガンの軌道上を動き回る必要があるためタイミングが重要
正直ムズイ

⑸横に1マスも動けないとき
エリアが完全に奪われた時
ニュータイプ以外避けるの無理なんで省略

 

まとめ

①エリアに依存しない攻撃だが3×4と3×2では回避の難易度が全く異なる
エリアを奪うことが当てやすさに直結する

②エリアが3×2では上段が必ずしも一番安全というわけではない
→たたしインビジでかわすなら発生の速さから上段が一番安全
単に避けるだけなら中段の方が動きは単純、上段は発生の分余裕があるが複雑である

③エリアが3×3の場合サイド1マスの状況が他より格段に当てやすい
→大抵警戒してる相手は上段でちょこまか前後に動くので、サイド1マスの状況になる瞬間を読んで発動することで、仮に読まれていても当たる確率が大幅に高まる

④ エリアが3×3、3×4の場合、③から受ける側は単純に(規則的に)前後に動くのではなく、マシンガンの発生を読んで引きつけるように前後移動をする(端にとどまる時間を極力長くする)ことで回避の可能性が高まる。
流星3のアッパーかわす感じで

おまけ動画

マジック回避

神回避

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。