エグゼ6 マスターズ MAX COFFEE

3500スラッシュは今度書きます
スクリーンショット (37)

ウォーラ 12
ジェリー 13
ナンバーズ17
カカジー 14
サテラ  8
ナイトメア5
ピカラー 11
80MB

バグスト
マジック
カスタム1
アーマー
ビート
ラッシュ
シャツ
HP750

2047ドルサンGS_03

2047ドルサンGS_01

2047ドルサンGS_02

糞フォルダの割には悪くないですね
XとFで奇麗にギガが入るのが偉いです

エグゼ6マスタ アイスシード攻め

記事書いてと某氏に言われたので久々の更新
シニアのカーソル特化はまた今度書きます(完成してないため)

各種対戦動画・当時の掲示板を見た限りでは
ネタ臭すらしないCSアイスシードをおそらく史上初の実戦レベル(ネタ臭がする程度)に昇華した構築です.我ながら結構頑張った

ちなみに修正バスター10でゴミ性能のCSを補助するという発想はマイケルさんのを参考にしました.
(それまでは無理やり15ターン逃げることしか考えてなかった)

E
エレメントSP

G
グランドSP
アンイン

H
ブリザードボール
アクアドラゴン×2
ゴーレムパンチ3×2
ヒートマンSP

U
オーラ

X
ファルザー

Z
リベンジ
ラップ
サンク


マシンガン×2 TAG1
スイコミ×2 TAG2
ヘビゲ
フルカスタム REG
バグシュウセイ
インビジ×3
カワリミ×3
キラー
ジャッジ
エレメント

ジーラ12
スナーム11
アイスマン25
ニドキャスター10
トトポール13
サテラ8
合計79/80 MB

HP1200
カス2
ラッシュ
アタック1×2
チャージMAX
アイスシード_01
アイスシード_02
アイスシード_05

アンダーシャツが入らないのが最大の欠点です.たぶんどうしようもない.

立ち回りについて

1ターン目の時点で修正引けてたらクロスいらないです.
引けていない場合は
1ターン目はダスト+フルカスで修正引きにいくか
アイスシード蒔きつつ1発100の暴発バスター狙うか臨機応変に

初手ダストしない場合でも,最後にフルカスは選んでそれだけ持ち越してダストクロスに変更
→2ターン目即フルカスタムというのが基本の手順になります.

勘違いしてはいけないのはアイスシードを無限に投げられるというのは超強力ですが,
基本的にアイスシードは1ターン投げられればそこそこ役割を果たしているということ
アイスシードの氷を消すためにエレメントやサンクを使うと後々アクアドラゴンを対処できなくなるためです.

また,このフォルダのメイン火力はあくまで修正バスター+強力な無暗転です.

状態異常+スイコミをダストで発射
スイコミorテングスイコミ+(エレメント)+ゴーレムパンチ
この辺のコンボを上手く決めましょう
特にアイスシード+アクアドラゴン(oエレメントorアクアCS)で凍結ブレイクを決めれば700近く持っていくことができます.
くわえて,スイコミ(orテングスイコミ)は凍らせた相手を前に出させて再び氷パネル上に移動させられるため,キラーやジャッジのインビジ解除を利用してえげつない繋げ方もできます.
凍結→スイコミ→ゴレパン→キラー→凍結→ダストの置物発射(ダストの置物発射)など

一見難しそうですが,カワリミは修正バスター相手に無力なので,ガン待ちしてる相手に割と刺さります.

最後に細かい点を挙げると
・エレメントの二種採用はトマホ対策(凍結ブレイクが強いため)
・スイコミ設置で相手のダストのB左を誘って,アンインマシンガンを硬直にぶちこむのがつおい(オーラもケアできるし)
ブリザードボールはアイスシード+キラーなど状態異常で動きを止める+スイコミ設置(相手前に出る)+ブリザードボールでスイコミ巻き込みつつ凍結→ゴーレムパンチ
というファイアボディ相手なら1000以上持っていく神の手順がありますが,エクゾディア揃える方が多分簡単です.なので抜いてもいいです.

ただし,まったく実践レベルではないこのチップを,この戦法に限り,半ば強引に採用できる程度にはシナジーがあるので入れるのも趣があってよいのでしょうか.