「エグゼ6シニアフォルダ」カテゴリーアーカイブ

エグゼ6  シニア W速攻型ダスト

ファルザーのCS主体フォルダ

グレイガのCS主体と比べてグレイガを採用できない点とクロスの小細工なしの攻撃力で劣る
その代わりにダストを使えることでアンインやサモンを軸にしやすい

ダストバッチと比較すると最終的な性能(特にエアシュ)で劣るけどフォルダの攻撃面が高くジリ貧になりにくい

続きを読む

エグゼ6 シニア 凍結ブレイク

THE 中堅

ファルザー
HP1500

H
オーラヘッド3 2
ゴーレムパンチ3 2 TAG2
アクアドラゴン 2
バリア100 2
ヒートSP

K
キラーSP
バリア200

N
ナックル

U
ドリオラ


アイスシード 3
ラケット
スイコミ TAG1
エリスチ 5
フルカス REG
インビ 3
キラー
ジャッジ
エレメント

ファルザーシニア_161

バグスト
HP500
Fバリア
アーマー
カス2
ラッシュ
シャツ
アタックMAX
チャージMAX

初手ダストフルカスから頑張ってアクアに繋げる
ラッシュが入っている上、状態異常にできるチップは多め

キラーはダスト対策、麻痺、ブレイク性能を備えているんで優秀
バリアはパルス、ジャッジ、キラーを起点としたバグデスなどなど対策兼オーラヘッド強化
ヒート、エレメントはトマホーク対策(エレメントは凍結も可能)

ゴレパン当てたり、アイスシード→アクアCSで凍結→最前列の氷パネル上に移動→再び凍結とかできるんで
スイコミと相性がいいがダストが厄介なので片方はラケット

氷パネルをうまく使えばグレイガのCS型は完封できるかな。バグデスは微妙

エグゼ6  シニア チャージCS型

体感としては前準備いらず&攻撃しやすいバグデスみたいな感じ
というか犬でバグデスっぽい持ち味のフォルダを作るとこうなる
結構強い

グレイガ
HP1900

J
ジャッジSP

U
ドリオラ

W
マグナム REG
ダブルビースト
バリア200

X
グレイガ

Y
バリア100  3 TAG1
リカバリー300  2


ラケット 2
エリスチ 5
デスマ
フルカス
バグシュウセイ
インビジ 3 TAG2
カワリミ 3
グランド 2
ジャッジ

 

ぐれいが

HP900
アーマー
エア
ラッシュ
アタックMAX
チャージMAX
ラピッド1×2

カスタムは潔く5!

 

解説

 

チャージCSでカスタムの少なさを補ってCS連打(当然状況次第ではスラッシュ、エレキ、キラーを使う)

チャージCSは見てから回避できるーとか避けやすいーって言う人いるけど撃ち合いの中で当たるのなら攻撃手段としては問題ない
6シニアのバグデスや5マスタのCSワイドとかもそうだね

これはフォルダの攻撃力に差がない前提での話なのでココロバグが強いマスターズだとまた違うんだけど(相手が双方CSが通る状況と双方CSが通らない状況を選べてしまうCSだとココロバグがない方は後者の状況を選択されて負ける)

CS型は防御が使いやすい構成にしておけばカスタムが少なくとも事故りにくく、そこそこ安定するため
防御を積みまくり

チップ主体型はおそらく火力不足になるので勝てるはず

バグデスは互角に殴り合えるだろうけどアドバンテージをとれるようにレギュラーマグナムを採用、エアなしにも刺さるし

スロースターターなこの戦法で一番怖いのはスラッシュで一気に削られること
なのでグランド*を2枚採用
ちなみにシニアでは基本的にグランド*>グランドSP

コードを減らしつつ役割を持ったチップを入れるためにパニシュをジャッジ*、ジャッジSPでごまかして
サンク対策のエレメント*がメガ枠からあぶれたのでデスマで代用

エグゼ6 シニア Lエアホイール

ナックル以外全てLと*という
シニアだと全部当てなくとも十分すぎる火力なので、要所要所でホイールやトルネードを単体で使うのも重要

ファルザー
HP2200

L
エアホ2×4
トルネ×4
マグナム×3
アンイン
N
ナックル

フルカス
インビジ×3
アタック30
エリスチ×5
バグシュウセイ
カプセル×2
ジャッジ
キラー
グランド
エレメント

 

ファルザーシニア_01

HP+1200
アーマー
カス2
ラッシュ
Fバリア
チャージMAX

当初はカス1、シャツだったけどコード浮いてるのがナックルだけだったのでラッシュ、Fバリアの方に変えました

 

解説

基本的に初手ダストでまずシュウセイを引きに行く
初手はエリスチ→フルカス  や  カプセル付きマグナム→ホイールコンボ→フルカスとか

後者はともかく前者についてですが、開幕エリスチからエリアを奪われまいと前移動をすると一マスだけ奪えず凸の形になります

すかさずフルカスに繋げることでエアがついてなければマグナムで閉じ込めが出来たり、キラージャッジが確実に当たる範囲になったりしてコンボの起点になります。
普通に一列奪えればそれはそれでおいしいしね

ダストのCSでホイール用穴をあけることも可能だけど基本的にはマグナムとスチールで十分。CSの硬直はキラーの的になるので過信は禁物

ホワイトカプセルはマグナムにつければカワリミで暗転待ちしてる相手に刺さり、サンク上の相手にホリパを破壊しながらコンボを決めるのが可能。

ホイールにつければアンイン引けなくてもコンボが決まるし、アンインの後ならばグランド、トマホどちらのクロスでも防げない
後はホイールに麻痺を付加することで出したホイールをすかさずダストで吸い込んで当てるってのもやりやすくなります。

 

スラッシュが怖かったのでグランド*を入れましたがカプセルを3にしてダストの置物バスターで対策できるようにした方がいいような気もしたり

ちなみにこの戦法はコーンを一枚いれるだけで自然な形でトルコンが複合できます

追記 2016/1/12
HP300抜いてアタックMAX入れたほうがつおいお

エグゼ6 シニア 両ゲージスラッシュ

グレイガでオフとかでも使ってるお気に入り
一応オリジナル戦法のはず(すでに使っていた人いるかもしれないけど)

E
エレメントSP

M
パニシュ 2
ムラマサ

U
ドリオラ

W
マグナム 3
バリア200
ダブルビースト

X
グレイガ


ラケット2
クイゲ 2 REG
ヘビゲ 1 TAG1
エリスチ 5 TAG2
インビジ 3
カワリミ 2
ナビスカウト
キラー
ジャッジ
エレメント

 

Rockman EXE 6 - Dennoujuu Grega (Japan)_01

アタックMAX
ラピッド1
チャージMAX
アーマー
カスタム1
エア
HP800

 

解説

シニア環境においてスラッシュCSはヘビゲでたった1ターン一方的に攻めきれればほぼ勝てることに着目したフォルダ

通常のスラッシュはヘビゲのみで立ち回るが、耐久の脆いシニアでは1ターンの価値が重く、エリアを奪いきれないと一気に不利になる
そこでクイゲと防御チップ(特にインビジ)とチャージクロスで逃げながらドリオラ、ヘビゲ、スチールを集めてダメージを抑えつつ確実に決めるコンセプト
またクイゲはマグナムの穴とも相性がいい(2ターンカネフォ防げたりなど)

状況次第で逃げを狙う点以外は単純。
エリアが3×3以上の時にヘビゲ、ドリオラ、エリスチ、ラケット、エリスチor
ドリオラ、ヘビゲ、エリスチ、ラケット、エリスチ
と選ぶのを狙うだけ

ラケットはそのターンにドリオラを使われた時の為なので
すでに使ってたらエレメント(サンク対策+穴で束縛)やスチールでいい

長時間スラッシュを維持して戦うわけではないため、事前に1枚防御を張った状態でオーラを纏うなり、マグナムや移動ヒビバグを利用するなりすれば
グランドなどのブレイクによる対策もほぼ不可能なのが強み

構築について

エア>ないとチャージCSが穴で止まるので必須。

エレメントSP>エレメント*と2枚積みすることで1枚は捨石感覚で使える
ドリオラ、サンク両方に通用したり、5種のクロス解除、穴の束縛など用途が多いのでシニアではWビースト並に強いんじゃないかな

グレイガ>フォースはヒビバグと相性悪いので

ナビスカウト>キラーを起点としたコンボを防ぐ数少ない手段だったり、コード重視でジャッジ*でパニシュをごまかすフォルダが多い(GW穴ソル、Lエアホ、Jビース㌧など)ので逆利用されるリスクを加味してもシニアでは強いです

ムラマサ>対バグデスのテング対策。シニアでは穴の束縛や麻痺が強いし獣化もそれなりなので当てやすい

 

7/25追記

第11回エグゼ非公式オフではパニシュM →バグシュウセイ*で使用